ミュージック

シェアする

第28回 絵の森コンサート

ニューヨーク本場のジャズライブを!
ニューヨークからの新進気鋭のピアニスト宇関陽一と音と心を繋ぐことをテーマとしたサックス奏者、國井類のジャズライブ。

ほのほ恒例の第3金曜日夜の誰彼コンサートスペシャルバージョンです。

2019/2/15(金)
19:00 開場
19:30 開演
入場料 3000円(飲み物代別 500円)
アルコール販売します。
お電話、メールにてご予約承ります。

場所 珈笛画廊ほのほ
高松市中野町15-10 (四国新聞西隣)
087-833-2308

橋本秀幸 × 横田沙夜 × 船本恵太
Piano&Sand And Live 『砂と音』

モノクロの砂絵とピアノの音色。
逆光に照らされた砂の陰影だえ描かれる繊細な物語。
立ち上がっては消え生まれ変わる響とともに、
三者の波が出会うとき、新しい世界がはじまる。

Piano & Sand Art Live『砂と音』
2019年2月10日 (日)
開場 15:00
開演 15:30
入場料 3000円(飲み物付き)
ご予約はお電話、メールで承ります。
こちらもご覧ください。
詳細と予約フォームです。
https://goo.gl/forms/fQwF5Ph9YARrqI6X2

 

フェリアード ライブ

素敵な絵にかこまれたひととき
1stStage フェリアード ライブ+ 成瀬政博「詩の朗読とモノローグ」
Feriado休日にはボサノヴァを「せとうちBossa」をテーマに2007年より香川県で活動中のボサノバユニット、フェリアード。ポルトガル語で[休日]の意味。いつ聴いても休日の気分でリラックスしてもらいたいという思いを込めたバンド名
山本なつき:ボーカル、ギター
小山寛治:ピアノ、鍵盤ハーモニカ、パーカッション

2ndStage 記念パーティー「成瀬Bar」
香大生バーテンダーがカクテルをつくります。ビール・ワイン・ソフトドリンク・オードブル等もご用意。

 

情熱のスペイン アンコールライブ

新春を彩るフラメンコの調べ再び 今宵「ほのほ」カフェバーになる

CANTAOR 山川 雅広
2005年のスペイン・セビリア短期留学を経て2006年、スペインセビリアへ移住Fundacion Cristina Heerenで学んだあとEsperanza FernandezやE Lebrijianoに師事

GUITARRIST 竹森 正文
3年間(1977~)スペイン留学、マドリードのタブラオに出演、2000年高松市にフラメンコ舞踊スタジオ創設、ギターのソロ演奏や舞踊団を率いたフラメンコショー、イベント等で活躍中。

 

クラシックコンサート第2弾

高松出身の姉妹がおくるクラシックコンサート第2弾
ラヴェル/ツィガーヌ
メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲ホ短調

ヴァイオリン:山中 香林
高松市牟礼町出身。5歳より ヴァイオリンをはじめる。香川ジュニア音楽コンクール金賞。
日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。2005年より2011年かがわジュニア・ニューフィルハーモニック・オーケストラに在籍。2011年、イタリア国際フェスティバルに出演。2014年京都堀川音楽高校第41回オーケストラ定期演奏会にて第1コンサートミストレスおよびソロ奏者として出演。

ピアノ:下鼻 沙矢子
高松市牟礼町出身。3歳よりピアノをはじめる。第7回香川ジュニア音楽コンクール金賞・高松市長賞。香川ジュニア音楽コンクールピアノ部門金賞。日本演奏家コンクール部門大学の部入選。クラシックコンサート2006に出演。PIAMOREコンサートに出演。伴奏ピアニストとしても多数のコンサート出演。